レーザー治療 鼻炎 鼻づまり

レーザー治療はアレルギー性鼻炎に効果的!
スポンサーリンク

レーザー治療はアレルギー性鼻炎に効果的!

花粉症などの一過性のアレルギー性鼻炎に効果が高い治療法と言えば、レーザーを使った治療法があります。
子供にも可能な手術で、鼻の粘膜をレーザーで焼くことで花粉に反応しなくします。
花粉症の症状が出る前に治療を受けると高い効果を得ることができます。
花粉シーズンが始まり、発症してからでは手術が受けられないこともあるので注意しましょう。

 

レーザー治療はいろんな耳鼻咽喉科で受けることができますが、病院によってレーザー機器が異なります。
鼻の粘膜を焼く面積が狭い針のような先の機器だと、しっかり粘膜を焼けないため半年も経たないうちに粘膜が再生してしまい、あんまり効果を得れないということがあります。
一気に広範囲の粘膜を焼けるような最新機器を設備しているか医師に聞き、チェックするようにしましょう。

 

現在では保険が適応され、片鼻1回3000円程度で行うことができます。
両鼻の手術をして、痛み止め等の薬代を入れてもトータルで1万円以下で済みます。
片鼻のみの手術もできます。

 

部分麻酔をかけるので痛みもほとんどなく、両鼻で20分程度の手術時間です。
術後は焼いた鼻の粘膜がかさぶたのような状態になり、鼻炎や鼻づまりが多少気になる場合がありますが、その後、1〜2年くらいは鼻炎や鼻づまりで悩むことはなくなります。

 

個人差はありますが、レーザーで焼いた鼻の粘膜は徐々に元の粘膜に再生してしまうため、効果が薄れてきます。
再照射をすることの可能ですが、レーザー治療はあくまで鼻の粘膜のみの治療法です。
花粉症そのものが完治したり、個人差があるため、確実な改善方法ではありません。

 

レーザー治療でつらい症状を抑えている間に、体質改善を行うという方法が推奨されています。

 

スポンサーリンク