【10月10日】坂田銀時の誕生日と年齢

【10月10日】坂田銀時の誕生日と年齢
スポンサーリンク

【10月10日】坂田銀時の誕生日と年齢

「銀魂」の坂田銀時は、10月10日生まれの20代後半、身長177cm、
皆からは「銀さん」「銀ちゃん」と呼ばれて親しまれ、かぶき町で「万事屋銀ちゃん」
という何でも屋を営んでいます。

 

特徴は銀髪の天然パーマで、死んだ魚のような目をした
ジャンプ漫画では珍しい主人公です。

 

そんな銀さんはジャンプ好きで、甘い物好きで、定期的に摂らないとイライラしてしまう
いい加減さの塊のようなキャラですが、仲間が危機に陥った時は嘘のように変わり、
決める時はビシッと決めるというカッコよさも持っています。

 

そして過去には、親代わりだった師・吉田松陽を救うため攘夷戦争に参加していた、
「白夜叉」と恐れられた伝説の攘夷志士で、攘夷戦争の終戦後にスナックを営むお登勢に救われ、
店の2階を間借りして万事屋を開くことになったようです。

 

またジャンプでは過去3回行われた人気投票全て、1位に輝き、
2010年度、「結婚したいアニメキャラランキング」の「花ムコにしたいキャラ部門」でも1位を獲得。
年齢別ランキングでも全世代1位という快挙を成し遂げるほどの大人気ぷりです。

 

そして「銀魂」で銀さんを演じているのは杉田智和さん。
1999年に「魔装機人サイバスター」シンジ・キリハラでアニメデビューし、2006年に放送された
「涼宮ハルヒの憂鬱」キョン役と「銀魂」の坂田銀時役で大ブレイクしました。

 

ブレイク当初は、アニメの大ヒットの影響で「キョンの中の人」として認識されていたそうですが
その後は「銀魂」が長寿番組になったことで、違う役を演じても
今度は「銀さんの声に聞こえる」と言われ大変なのだそうです。

 

また、アドリブが多いことでも有名で、「銀魂」内でも他のアニメ作品など
から引用したネタを多数披露しています。

 

<PR>
【ネタバレ注意!】アニメ銀魂あらすじまとめサイト